夏服レディースマガジン

夏コーデの流行ファッション情報!

2016今年流行の夏コーデをまとめて紹介

20代という年代は、女性にとって「ライフスタイルの変化」が著しいときでもあります。結婚や出産は、30代になると多くの人が経験することですよね。最近は晩婚化が進んでいますので、30代で結婚や出産を経験する人は一層多くなっています。

そんなライフスタイルの変化も影響しているのか、ファッションに対して無頓着な人とおしゃれな人の差が一層開く、そんな時期とも言えます。出産したばかりの人は子どものお世話で自分のことどころではないでしょうが、今の年代は今しかありません。

若い内は、女性がもっとも輝ける時期でもあるんです。その時期を無駄にしてはもったいない。

また、20代後半から30代になると「どんな服を着たらいいのか分からない」という人もたくさんいます。20代前半の頃のような華やかな服は「若すぎる」と感じますし、かといって40代以上の着る服はまだ着たくない…。

そんな気持ちから、結局いつも同じようなファッションになっている人も多いものですが、年代によって似合うファッションがあります。

大人だから「かわいい服は着てはいけない」というルールなんてないんです!夏服レディースマガジンより、いつになってもかわいくいたい!と思う女性のために、今年流行の夏コーデをご紹介します。

夏コーデを楽しむポイント3つ

夏というのは、その「暑さ」から楽なファッション、涼しいファッションに偏りがちです。家にいるときなら楽なファッションで構いませんが、やはり外に出るときにはきちんとした服装で行きたいものです。

暑いからといってファッションに無頓着になってしまうと、それだけで「おばさん化」してしまう恐れもあります。ファッションに気を配っておしゃれをしている人というのは、とても若々しく輝いていますよね。芸能人がそのいい例えでしょう。

とはいえ、どんなコーデでもいいというわけではありません。先ほどもお話ししたように、年齢にふさわしいファッションというのがあるからです。ページでは、20代から30代の大人の女性が夏コーデを楽しむためのポイントを3つ、ご紹介します。

ハデになりすぎない!

夏のファッションというと、ハデなデザインのTシャツやじゃらじゃら付けたアクセなど、全体的に「ハデ」なイメージのある人も多いのではないでしょうか。

これは極端な話ですが、今30代の人たちが高校生くらいの頃は、コギャルやヤマンバギャルなどが流行った時代です。今のファッションはそこまでハデではありませんが、「夏=ハデ」という固定概念を持っている人も少なくありません。

「大人の女性」に、ハデすぎるファッションは似合いません。もっと落ち着いた、シンプルなファッションのほうが似合います。シンプルな中にもガーリーさのあるファッション、を心がけましょう。

肌の露出は「1ヶ所のみ」にする!

夏は、肌の露出がもっとも多くなる季節です。半袖やノースリーブ、ショートパンツなど肌を見せるアイテムは毎年人気ですよね。特に今年の夏は、「シースルー」などの「透け感のあるアイテム」がとても人気なんですよ。

大人の女性の夏コーデでは、肌の露出は「1ヶ所のみ」にしましょう。セクシーさを出すために、腕や足だけでなく背中や胸の谷間まで見せる人がいますが、正直いって肌を露出しすぎるファッションはセクシーを通り越して下品でしかありません。

女性がかわいさのあるファッションをするときは、「さりげない肌見せ」が重要なのです。肩や腕を見せたら足は見せない、必要以上に肌を露出しないことが大切です。

ほどよいリラックス感のあるコーデを

夏は気温が高く、何もしなくても汗をかく、そんな季節です。そのため、ぴたっとした服や締め付けのきつい服などは正直着ていて辛いと感じますよね。窮屈なファッションは、夏ファッションには不向きです。

夏ファッションでは、「ほどよいリラックス感」のあるコーデのほうが良いでしょう。ただし、リラックス感のありすぎるファッションは「だらしない」印象を与えてしまうので、注意が必要です。

この3つのポイントを踏まえ、かわいくいたい女性におすすめの「今年流行の夏コーデ・夏ファッション」をご紹介していきましょう。

人気の花柄はこう取り入れる

花柄は、いつの時代も大人気です。年代に関係なく人気があるというのは、花柄くらいなものでしょう。一言で「花柄」といってもいろいろなものがあります。大きめのレトロなプリントの花柄や、小花柄のカットソーまで様々です。どちらも同じ「花柄」ですが、イメージも違えば印象もまったく異なります。

夏ファッションに積極的に取り入れたい「花柄」ですが、ではどのような「花柄」を取り入れればいいのでしょうか。

テロッとしたパンツで大人スタイル

大人かわいい夏コーデにしたいのなら、花柄は「テロッとした素材のパンツ」で取り入れましょう。黒地に鮮やかなタッチで描かれた花柄は、大人の女性にこそ似合うアイテムです。テロッとした素材のパンツには、ゆったりとしたシルエットのトップスを合わせるとバランスのいい夏コーデになりますよ。黒地に鮮やかな花柄のパンツなので、トップスはシンプルなものにしましょう。

花柄は「かわいらしさ」の出せるアイテムなので、足元はきれいめのパンプスがベストです。ヒールのあるパンプスで、大人っぽさを演出しましょう。

今年大流行のスカンツでフェミニンスタイル

「スカンツ」というファッションアイテムをご存じでしょうか。この夏大流行間違いなし!の、まさに一押しアイテムでもあります。スカンツは「スカートのように見えるパンツ」のことで、足首まである長さやふわっとしたシルエットが特徴のボトムなんですよ。昨年から流行している「ワイドボトム」や「ガウチョパンツ」を更に今年風にしたイメージですね。

大人可愛い女性を目指す方には、このスカンツで花柄を取り入れることをおすすめします。色合いはたくさんあるのですが、大人かわいいスタイルには「白地に青系」のものがいいでしょう。スカンツはそれだけでフェミニンさの溢れるアイテムなので、「かわいさ」を引き出すには最適ですね。

トップスは短めのものにすると、スカンツとのバランスが良くなります。

背の低い人はヒールのあるパンプスを、背の高い人はリゾートサンダルなどを合わせれば夏コーデの完成です。

今年の夏コーデは「フェミニンMIX」がアツい!

大人かわいい夏コーデは、今年は何といっても「フェミニンMIX」なコーデがアツいです。ふわっとした女性らしいフェミニンなファッションをベースに、様々なジャンルのアイテムを加えていくのが「フェミニンMIX」な夏コーデになります。

女性らしいファッションがベースなので、どんな人でもチャレンジしやすい、失敗しにくいコーデだと言えます。フェミニンなファッションは、20代や40代でも非常に人気のあるものですから、それを「MIX」していきましょう。

フレアスカート+チェックシャツ

まずはカジュアルさをプラスした「フェミニンMIX」な夏コーデです。夏ファッションではカジュアルは外せませんよね。ここでのフェミニン要素は、裾がふわっと広がった「フレアスカート」です。

リッチな印象を与えることのできるフレアスカートは、大人の女性にとてもよく似合いますよ。ネイビーや白系もいいのですが、あえてワインレッドなどの暖色系をチョイスするのが今年流です!落ち着いた色のフレアスカートは、女性らしさをアピールするにはもってこいのアイテムなのです。

これだけでは上品すぎてしまいますので、夏ファッションではあえて「チェックシャツ」を選んで外してみましょう。一見アンバランスな感じのするこの2つのアイテムですが、実は相性抜群な組み合わせです。チェックシャツでカジュアルさを加えたこのフェミニンMIXスタイルは、大人の女性らしいかわいさとセクシーさを兼ね備えた夏コーデです。

白レーススカート+短めTシャツ

次は人気の高い「お嬢テイスト」漂うフェミニンMIXコーデです。膝丈の白レースのスカートは、上品さがあるのに涼しげで夏っぽい、まさに夏におすすめのアイテムですね。大人っぽさ溢れる白レーススカートには、カジュアルなTシャツを合わせます。

Tシャツは黒系やグレーなどにすると、メリハリのある良いコーデになるでしょう。また、Tシャツの長さは短めにするとバランスが良く、きれいにまとまります。色のメリハリだけでなく、シルエットのメリハリも得ることができますよ。

大人かわいい夏コーデにするには、トレンドの編み上げサンダルがおすすめです!黒やブラウンのものなら、他のいろいろなコーデにもヘビロテできることでしょう。

ふんわりチュニック+白パンツ

レースや刺繍などでふんわりとしたシルエットが魅力的のチュニックは、ハードな白パンツと合わせましょう。肩だけ透けていたり、袖にレースがあしらわれたものだと今年っぽくていいですね。大人っぽさを強調したいなら「黒系」を、かわいさを強調したいなら「薄いピンク」をチョイスしてみてください。

ふんわりとしたチュニックは、ハードさのある白パンツで引き締めましょう。サブリナ丈や、アンクル丈だと女性らしさも維持できるのでおすすめです。

アシメのフリルスカート+ぺたんこサンダル

全体的にフリルがあしらわれたスカートは、フェミニンさ全開のアイテムです。ここでは後ろが長くなった「アシンメトリー」なデザインのものをチョイスしましょう。アシメのフリルスカートはフェミニンなだけでなく、スタイルを良く見せる効果もありますよ。

このようなスカートには、なんとなくヒールのあるパンプスやサンダルを合わせたいと思うでしょう。しかしここでは、あえて「ぺたんこサンダル」でリラックス感を取り入れてください。ぺたんこサンダルにはかわいさを引き出す効果もあるので、ほどよい「大人かわいい」夏コーデになりますよ。

今年流行りの「ノースリーブ」のおすすめコーデ

今年の夏の流行アイテムに、「ノースリーブ」があります。ノースリーブは文字通り袖がないので、二の腕をがっつり見せるスタイルになります。冒頭でもお話ししたように、大人可愛い夏コーデでは「肌見せは1ヶ所」にするのが鉄則です。ですから、ノースリーブを着るときは、ボトムはパンツにしましょうね。

では、トレンドのノースリーブを使った夏コーデを2つ紹介します。

ダークカラーで大人っぽい夏コーデ

黒や濃い青、ネイビーなどのダークカラーは、暑く見えることから夏には避ける人が多いです。しかし、若干透け感のあるダークカラーのノースリーブは、暑苦しいどころか逆に涼しげで大人っぽい印象を与えることができます。首もとにビジューのあしらわれたデザインのものだと、より大人っぽい夏コーデになるでしょう。

せっかく涼しげなトップスを選んだのですから、ボトムもワイドパンツなどのゆったりとしたものにするといいですね。足元は白系のスリッポンでカジュアルダウンさせましょう。

ストライプ柄でリゾート系大人コーデ

白地に青のラインの入ったストライプ柄は、夏の定番とも言えるアイテムです。ストライプ柄はカジュアルになりすぎてしまうというデメリットもあるので、「襟つきのシャツ」を選びましょう。襟つきならほどよくきれい感が出せますよ。ストライプのノースリーブシャツをアンクル丈のパンツにインし、コンパクトなサイズ感を楽しみましょう。

ノースリーブのシャツは上品できれいなアイテムなので、取り入れやすいですね。ストライプのノースリーブシャツに白系のアンクル丈パンツ、ウェッジソールを組み合わせれば、夏らしいリゾート系大人コーデの完成です。

今年流行の夏デニムはこれだ!

オールシーズン大活躍しているデニムも、夏には夏の流行があります。今年の夏の大人かわいいコーデにはどのようなデニムがいいのでしょうか。

濃い色のロールアップデニム

一言で「デニム」といっても、色やデザインは様々です。夏は薄い色を選びがちですが、あえて「濃い色」のものを選びましょう。大人かわいいフェミニンでは、トップスに白などの明るい色を持ってくるコーデが多いです。そのため、濃い色のデニムはほどよい「引き締め役」に最適なのです。

ロングデニムでもいいのですが、夏なので足を少し見せるサブリナ丈やロールアップのものがおすすめです。ロールアップデニムは足を細く見せる効果もありますので、いいこと尽くしですよね!

その上、濃い色のロールアップデニムは「どんなトップスとも相性抜群」なので、着まわしがきくというメリットもあります。ロールアップデニムには、黒のパンプスを合わせると大人っぽさが引き立ちます。

ゆったりとしたデニムワンピ

ゆったりとしたシルエットのデニムワンピースは、ナチュラルな大人っぽさを出すことができます。先ほどのロールアップデニムは「濃い色」をおすすめしましたが、ワンピースは「薄めの色」の「ストライプ」をおすすめします。

襟つきのワンピースなら、1枚でコーデが完成しますよ。膝丈のプリーツタイプなら、カジュアルな中にもかわいらしさや大人っぽさが出せますね。デニムワンピースはどんな靴とも相性がいいので、気分によって靴は選んでみましょう。スニーカー、スリッポン、サンダル、パンプスなど、本当にどんな靴とも合わせることができます。

チェックのシャツを腰に巻いたり、大振りのネックレスをコーデのアクセントにすると大人かわいいコーデになりますよ。

大人気のサブリナ丈の白デニム

「白」も「サブリナ丈」も、今年のトレンドアイテムです。涼しげで夏っぽい印象のサブリナ丈の白デニムは、いろいろなコーデと相性抜群です。カジュアルなイメージのある白デニムですが、レースのトップスなどフェミニンさの溢れるアイテムともキレイに合わせることができるのです。

白は太って見えるというデメリットもありますが、ヒールのあるパンプスやサンダルなどで縦のシルエットを強調したり、ロングカーデを羽織れば「大人っぽさ」と「かわいさ」を兼ね備えた夏コーデが完成します。

大人だってかわいくいたい!今年流行の夏コーデのまとめ

いつまでもかわいくいたい大人の女性におすすめの今年流行の夏コーデをご紹介してきました。いかがでしたか?

年齢とともに「ふさわしいファッション」や「似合うファッション」は変わってきます。しかし、アイテムの選び方や組み合わせ方次第で魅力溢れる素敵な夏コーデにもなるのです。

「もういい歳だからレースは無理」「肌見せは無理」などと決めつけないでください。レースのアイテムも肌見せのアイテムも、組み合わせ次第で大人かわいく着こなせるということが分かって頂けたでしょうか。

流行のアイテムを上手に取り入れ、今という年代を存分に活かせる夏コーデを楽しんでくださいね。大人だからと「かわいさ」を諦めず、その年代ならではの「かわいさ」のある夏コーデをしていきましょう!

最新記事