夏服レディースマガジン

夏コーデの流行ファッション情報!

ロングカーディガンを使った20代レディース向けの夏コーデ

   

今年の春頃から、丈の長い「ロングカーディガン」が人気ですね。ファッション誌でも度々話題となっていますので、みなさんも聞いたことはあると思います。

そんな「ロングカーディガン」は、なんとなく「春」のアイテムだというイメージがありませんか?肌寒いときにサッと1枚羽織るもの、それがカーディガンなのだと。もちろんそれは間違いではありませんが、「ロングカーディガン」は夏コーデにも重宝するおすすめアイテムでもあるのです。

ロングカーディガンこそ、どんなコーデにも合わせられる「超ヘビロテアイテム」なんですよ!まだ持っていない人は、この夏ぜひゲットして ほしいアイテムのひとつですね。

ここでは、そんなおすすめアイテム「ロングカーディガン」を使った20代向けの夏コーデをご紹介しましょう。

全身「白コーデ」に差し色カーデが今年流

今年のトレンドといえば、「全身白」でコーディネートしたファッションですよね。雑誌などでもよく見かけるコーディネートなので、みなさんもご存じですよね。

トップスとボトムスだけではなく、靴やアクセサリー、バッグなどすべてのアイテムを「白」で揃えるのがポイントです。この全身白コーデは今年大人気のファッションなので、ぜひ押さえておきましょう。

この全身白コーデに、差し色となるロングカーディガンを羽織るのが20代におすすめの夏コーデでもあります。透け感のあるものや、レース素材のものだと更に今年っぽくまとまるでしょう。

黒のロングカーディガンだと「大人クール」な雰囲気に、パステルカラーのカーデだと「かわいい」雰囲気を出すことができますよ。

「白」以外の色を使うと「全身白コーデ」ではなくなってしまいますが、あえて差し色となるカーデ、とくに丈の長いロングカーディガンを羽織ることで「20代」という大人っぽさもかわいさも出せるコーデが完成します。

ショートパンツと合わせて肌見せを穏やかにする

20代の夏コーデの定番アイテムのひとつに、ショートパンツがあります。ハイウエストのショートパンツは、足がすっきりと長く見えることから人気ですよね。デニムのショートパンツや、大きな花柄が描かれたものなど、一言でショートパンツと言っても様々です。

そして、ショートパンツは肌見せアイテムとしても抜群の効果を発揮します。足をがっつり見せるファッションなので、20代の夏コーデの特権とも言えるものですよね。

そんなショートパンツですが、夏コーデではトップスは半袖やタンクトップなどで腕も出すスタイルがほとんどです。夏なので肌を出しても問題はないのですが、肌を露出しすぎるのは20代になったらあまりおすすめはできません。大人っぽさや上品さを出すためにも、肌の露出は一部のみにしておきましょう。

ロングカーディガンを羽織れば、肌の露出をほどよく抑えることができますよ。おしりが隠れるくらいの長さのものだと、ショートパンツとのバランスもよく見えます。

ロングカーディガンの色はインナーのトップスやショートパンツの色に合わせて選びましょう。どんなアイテムにも合わせられるのは、やはり「白」や「黒」でしょう。夏らしくまとめるのなら、「薄いブルー」や「薄いグリーン」などもいいですね。

ロングカーディガンはどんなファッションにも合わせられる

ロングカーディガンは、カジュアルなファッションにもフェミニンなファッションにも、どんなものにも合わせられます。ロングカーディガンといってもデザインはいろいろなものがありますので、そのときの気分で使い分けるのもいいでしょう。

フードの付いたノースリーブのロングカーディガンだとカジュアルな感じになりますし、夏らしくUVカット加工のされたものを選ぶのもいいと思います。

今年の夏コーデの大本命でもある「ロングカーディガン」、まだ持っていない人は今すぐ手に入れてくださいね!

 - 20代のレディースファッション