夏服レディースマガジン

夏コーデの流行ファッション情報!

夏の定番!ギンガムチェックのシャツの着こなし方

   

30代になると、「チェック柄」のアイテムはあまり使わないという人も多いのではないでしょうか。なんとなくチェック柄は子供っぽいという印象を与えてしまうため、年齢とともに着なくなる人が多いのです。

しかし、夏のファッションにおいて「チェック柄のアイテム」は欠かせないものでもあります。中でも格子の細かい「ギンガムチェック」のアイテムは、毎年夏が近付くと必ずお店に並ぶ人気アイテムですよね。

ギンガムチェックのアイテムはいろいろあります。半袖のパフスリーブ、ビスチェなどは今年人気のデザインですね。また、大人女子向けのギンガムチェックアイテムとして、「袖だけ」や「表面だけ」にレース素材のギンガムチェックがあしらわれたものなどもあります。色合いも白とミルキーなどの「さりげないもの」も多く販売されているんですよ。

ギンガムチェックは子供っぽい、かわいすぎると思って懸念していた人がいるのも事実ですが、決してそんなことはないのです。30代には30代の、ギンガムチェックの着こなし方というのがあるのです。

フリルスカートと合わせて「フェミニン」なコーデ

30代におすすめの夏コーデといえば、ふわっとしたシルエットがきれいな「フェミニン」なスタイルです。カジュアル感のあるギンガムチェックですが、フェミニンなコーデに合わせてみましょう。

30代が取り入れやすいギンガムチェックのアイテムは、定番でもある「シャツ」です。色合いも、赤や黄色ではなく「黒」や「青」などの落ち着いたものにしましょう。

フェミニンなスタイルに合わせるのなら、ボトムは「フリルスカート」で決まりです!後ろの長くなった、アシンメトリータイプのものが今年は人気ですよ。この夏人気の「白」のスカートをチョイスすれば、なおさら今年っぽくなるでしょう。

フリルスカートに細めのベルトをし、ギンガムチェックのシャツはスカートにインして着ると清楚できれいな感じになりますよ。

ロールアップデニムと黒パンプスで「大人カジュアル」に

ギンガムチェックやデニムは「カジュアル」なファッションの定番アイテムです。30代には不向きと思われるかもしれませんが、足元をパンプスにすることで「大人」な雰囲気を醸し出すこともできるんですよ。

先ほど紹介したフェミニンなスタイルも今年の夏人気のコーデですが、「大人カジュアル」なコーデも同じくらい人気があります。

大人カジュアルな夏コーデをするには、ギンガムチェックのシャツは「黒」や「ネイビー」などの色合いで、七分袖のものにするといいでしょう。袖をロールアップしても可愛いです。

ボトムは濃い色のデニムで、ロールアップしてサブリナ丈にしましょう。足を少し出すことで、大人の魅力を出すことができますよ。このコーデでは腕はほとんど見せていませんので、多少足を見せるほうが夏っぽくなります。

このままだとカジュアルすぎてしまうので、30代なら足元は「黒のパンプス」にすることをおすすめします。サンダルやスニーカーより、大人っぽくまとまるパンプスで「大人カジュアル」コーデを完成させましょう。

ギンガムチェックは「外し」にも使える

最近の夏コーデでは、きちんとまとめるよりもどこか1ヵ所「外す」スタイルが人気です。そうすることでこなれ感が出て、おしゃれに見えるからです。

フェミニンなコーデでギンガムチェックを取り入れると、ほどよくフェミニンを「外す」ことができます。外しすぎるとバランスが悪くなってしまいますが、色合いを合わせることできれいにまとまります。

ギンガムチェックも、黒や青、ネイビーなどの落ち着いた色合いのものにすれば、30代でもじゅうぶんキレイに着こなすことができるのです。「30代だから…」と諦める前に、30代でも似合うコーデをしていきましょう!

 - 30代のレディースファッション