夏服レディースマガジン

夏コーデの流行ファッション情報!

30代の夏コーデなら花柄はボトムで取り入れよう

   

夏コーデの定番アイテムといえば、やはり「柄もの」です。チェックやストライプ、ボーダーなど、一言で「柄もの」と言っても様々です。
最近では植物の描かれた「ボタニカル柄」が人気でしたね。ボタニカル柄は昨年夏ごろから注目され始めた柄ものなので、みなさんの記憶にも新しいのではないでしょうか。

もちろんボタニカル柄もいいのですが、柄ものの定番と言えば、やはり「花柄」でしょう。花柄は王道な柄ですが、その分押さえておきたいものでもあります。
花柄と聞くと、キュートでガーリーなイメージがあります。そのイメージから、花柄は「10代や20代などの若い子向けのもの」と思い込んでいませんか?だとしたらもったいないですよ!
花柄は、30代でも十分着こなせる万能な柄です。というより、30代が着ると「大人の可愛さ」を演出できる素晴らしい柄なんです。ただ、「どんなアイテム」でも「どんな花柄」でも30代に似合うというわけではありません。やはり、30代には30代におすすめの「花柄アイテム」があることを忘れないでください。
ここでは、そんな30代におすすめの「花柄」を使った夏コーデについて、お話ししていきましょう。

30代におすすめの花柄アイテム1つめは「パンツ」

花柄のアイテムはたくさんあります。トップスやボトムス、バッグや靴など、数え上げたらきりがありません。そんな数ある花柄アイテムの中でも、30代におすすめなのは「パンツ」です。

テロッとした素材の花柄のパンツは、大人っぽい30代を演出することができますよ。ここでのポイントは、「ゆったりとしたシルエット」のパンツにするということです。
すっきりしたシルエットのボトムのほうがキレイに見えると思っている人も多いと思いますが、花柄のスキニーパンツが似合うのは20代までだと思っていてください。スキニーパンツのようなぴったりとしたパンツは花柄が強調されすぎてしまうのです。
テロッとした素材のパンツで、黒系や青系の花柄が「大きく」プリントされたものがおすすめです。小花柄は、着方によってはおばさんっぽく見えてしまうこともあるので、誰でも似合う大きな花柄のパンツにしましょう。

花柄のミモレ丈のフレアスカートは30代によく似合う

ミモレ丈スカートは、膝下まで丈のあるスカートのことです。昨年秋ごろから流行したアイテムなので、みなさんもご存じですよね。
そんなミモレ丈スカートの中でも、裾が広がった「フレアスカート」は、30代が着るととても上品に見えるおすすめアイテムでもあります。それは、夏コーデでも同じです。

こちらも、大きめの花柄がプリントされたものを選ぶと、お嬢様テイストのコーデができます。きれいで上品にまとめるため、やはり色合いは落ち着いた感じのものがいいですね。白地に黒や青の花柄というのが、30代にはベストでしょう。
足元はきれいめのパンプスを合わせると、30代という大人っぽさも出すことができます。

30代の花柄は「さりげなく」「落ち着いたもの」にする

30代の夏コーデで、花柄を違和感なく取り入れるには、花柄をアピールしすぎてはいけません。顔回りにあるものというのは、1番最初に目に入るものでもあります。そのため、インパクトが強すぎてしまうのです。

30代になったら、花柄はトップスよりも「ボトム」で取り入れたほうが良いのはこのためなのです。色合いも黒や青などの落ち着いたものにしましょう。一見地味かな?と思っても、花柄はそれだけで華やかさがあるので地味になることはありません。

トップスを明るい色にすれば、尚更上品かつキレイな夏コーデが完了しますよ。
花柄のパンツならトップスはゆったりとしたもの、スカートならレース素材の丈の短めなものを選ぶと、夏でも上品さのあるコーデになります。

 - 30代のレディースファッション