夏服レディースマガジン

夏コーデの流行ファッション情報!

スウェットコーデで30代の大人可愛い夏の着こなしへ!

   

昨年ごろから人気の高い「スウェット素材」のアイテムですが、今年の夏も引き続き人気をキープしています。動きやすさはもちろん、気取らない感じが人気なのでしょう。

ラフでカジュアルなイメージのあるスウェット素材のアイテムですが、30代でも着こなすことはできるのでしょうか?

30代になると、仕事ではある程度責任のあることを任されるようになるなど、女性でも仕事への意欲が変わってくる時期でもあります。きちんと感のある、上品なファッションを好むようになり、また、そのようなファッションがしっくりくる(似合う)年代でもあるのです。

逆に言えば、きちんと感や上品さのない「カジュアルすぎるコーデ」は、30代には不向きだとも言えます。あまりにもカジュアルすぎてしまうと、だらしなく見えてしまうのがその理由なのでしょう。

そのことから考えると、ラフ感がいいスウェット素材のアイテムは、30代にはNGということになってしまいます。しかし、そんなことはありません!スウェット素材のアイテムは今年のトレンドですし、おしゃれなアイテムもたくさん出ています。

着心地が楽で1度着たら手放せなくなる「スウェットコーデ」の、30代の着こなし方についてお話ししていきましょう。

スウェットのオールインワンで「大人可愛いスポーティーコーデ」

30代では、スウェット素材のオールインワンを選んでみましょう。「つなぎ」のようなアイテムなので、だれでも着こなすことができると思います。スウェットはカジュアルすぎるイメージもありますが、実はガーリーな雰囲気のあるアイテムでもあります。30代が着ると、ほどよくガーリーで、「大人可愛いスポーティーコーデ」になるんですよ!

上にカーディガンを羽織ったり、腰にチェックのシャツを巻くなど、コーデにアクセントを加えることを忘れないでくださいね。スウェットのオールインワンは「グレー」なので、明るい色でアクセントをいれましょう。

スニーカーやスリッポンでもよく合いますが、大人っぽさを出したいときにはヒールのあるパンプスにすると良いと思います。

スウェット素材の膝丈スカートで「フェミカジコーデ」

フェミニンとカジュアルをミックスした、「フェミカジコーデ」も今年のトレンドの1つです。30代に人気のフェミニンなスタイルにスウェット素材のアイテムを入れることで、ほどよくフェミニン感がダウンします。

フェミカジコーデでおすすめなのは、「膝丈スカート」です。ボトムスがカジュアルなので、トップスはフェミニンなものを選びましょう。黒やネイビーなどのダークカラーのノースリーブシャツがおすすめです。肩のところにフリルやレースのついたものだと、ダークカラーでも地味になりすぎません。暗い色は暑苦しいと思うかもしれませんが、実はダークカラーのノースリーブは涼しげで大人っぽい印象を与えてくれるのです。

足元は白のスニーカーや、オープントゥのパンプスにすると夏っぽいコーデになりますよ。

30代のスウェットコーデは「アクセント」をいれるとキレイにまとまる

スウェット素材のアイテムは今年のトレンドでもあるので、30代になってもおしゃれに着こなすことのできるアイテムです。
それでもなんとなく「コーデが難しいな」と思う人は、1つアクセントを入れてみてください。

先ほど紹介したものだと、「腰にチェックのシャツを巻く」「大振りのネックレスをつける」などは、すべてコーデのアクセントとなるものです。このようなものを1つ取り入れることで、スウェットの存在感をほどよくダウンさせることができます。スウェットなのに上品さの出るコーデにすることが、30代の夏コーデにおすすめのポイントなのです。

 - 30代のレディースファッション