夏服レディースマガジン

夏コーデの流行ファッション情報!

40代女性の夏コーデで大人の雰囲気をかもし出す

   

夏は開放的な気分になる人が多く、ファッションも露出が多くなります。流行のファッションも、多くが「ほどよく肌を露出」したものになりますよね。そしてそれは、いくつになっても同じです。

特に女性は、歳をとってもきれいでいたいという願望が強いです。老けて見られるより、いつまでも若々しくいたいと思いますよね。しかし若い人のファッションを真似するだけでは、やはり「年齢に相応しくない」ファッションになってしまいます。若作りだと思われない、大人の雰囲気をかもしだすコーディネートをしなければいけません。

40代には、たとえば10代や20代にはない「大人の魅力」があります。その大人の魅力を最大限に引き出した夏コーデを、ここではご紹介していきましょう。

40代の夏コーデは「上品さ」を意識する

40代のファッションでは、何よりも「上品さ」を意識してコーディネートしましょう。大人の雰囲気を出すためには、「好きなもの」や「流行りのもの」を使うだけではいけません。もちろん流行りに敏感なのはおしゃれな人ならではなのですが、流行りのアイテムをたくさん取り入れるよりも、40代に相応しいものをいくつか取り入れるほうが良いでしょう。

今年のトレンドアイテムはたくさんありますが、中でも40代におすすめなのが「ミモレ丈スカート」と「ノースリーブシャツ」の2点です。

ミモレ丈スカートは昨年の秋ごろから流行しているので、みなさんも聞いたことはありますよね。膝より長い丈のミモレ丈スカートは、足を出しても上品に見える、ほどよい丈感です。特に裾がふわっと広がったフレアタイプのミモレ丈スカートなら、より上品に見えるのでおすすめです。

ノースリーブシャツは、それ1枚だけでも上品かつきれいに見えるアイテムです。ブルー系やシンプルなストライプ柄のものを選べば、40代でもさわやかに着こなすことができるでしょう。

上下でメリハリをつけてバランスを重視する

40代という年代になると、どうしても「体型のコンプレックス」などがでてきます。それをカバーするために、ゆったりとしたシルエットの洋服ばかり着ていませんか?
40代になって上下ともに「ゆったりとしたシルエットの洋服」でコーディネートしてしまうと、ありきたりである上、老けて見えることあります。大人の雰囲気溢れる40代の夏コーデでは、「上下のメリハリ」を意識しましょう。

たとえば、先ほど紹介した「ミモレ丈スカート」のフレアタイプのものは、スカートそのものにかなりボリュームがあります。ボトムがボリュームのあるアイテムなので、トップスはすっきりとしたシンプルなものを選ぶと良いでしょう。
同じくトレンドで取り入れやすい「ワイドパンツ」の場合も同様です。上下ともにボリュームのあるものにしてしまうと、太って見えてしまうので気を付けましょう。

40代の夏コーデは「コンパクトなシルエット」にする

大人の雰囲気をかもし出す夏コーデでは、「コンパクトなシルエット」を意識しましょう。
なんとなく難しいと思うかもしれませんが、あまり難しく考えなくて大丈夫ですよ。たとえば、「トップスをボトムスにインする」だけでコンパクトなサイズ感が得られ、シルエットがきれいに見えます。
ノースリーブシャツは二の腕を露出するアイテムなので、ボトムスはパンツにしましょう。あまり肌を露出しすぎるのは、40代には相応しくありません。その合わせたパンツにノースリーブシャツをインして着るだけで、インしていないときよりすっきり上品にまとまりますよ!

40代には、40代に似合うコーデがあります。
ここで紹介したものは、誰でも簡単に挑戦できるものばかりです。大人の雰囲気をかもし出す夏コーデで、いつもと違う印象を与えてみませんか?

 - 40代のレディースファッション