夏服レディースマガジン

夏コーデの流行ファッション情報!

40代夏のレディースファッションは流行りの白コーデがおすすめ

      2016/06/09

40代になって、「着る服がない!」と困ったことはありませんか?今まで着ていた服が「なんとなく似合わない」と思うことが、40代になると増えてくるように感じます。

若くきれいに見られたいと思う反面、若作りだと思われたくないのが女性の心情でしょう。40代という年代は、「おしゃれな人」と「そうでない人」の差が大きく現れる時期でもあります。夏コーデをさわやかに、そしておしゃれにするためには、どうしたら良いのでしょうか。

今流行りの「白コーデ」は、40代にもおすすめのファッションなんですよ。そこで、流行りの「白コーデ」の、40代ならではの着こなし方についてお話ししたいと思います。

40代が選びたいのは「透け感」のある白系トップス

一言で「白のトップス」と言っても、デザインや色合いなどは様々です。Tシャツのようなものから、レースやフリルのついたガーリーなカットソーまであります。

そんな星の数ほどもある「白のトップス」の中から、40代におすすめなのは「ヒラヒラとした透け感のある」ものです。袖や裾がヒラヒラとしたデザインのトップスは、1枚で「女性らしさ」をアピールすることができますし、二の腕やお腹回りをすっきり見せる「着やせ効果」まであるんですよ!

透け感のあるものは特に今年のトレンドですから、ぜひ取り入れたいものですね。

このとき、チュニック丈(おしりが隠れるくらいの長さ)のトップスを選んでしまうと、どうしても「オバサンっぽく」見えてしまいます。チュニック丈は体型カバーには最適ですが、ここではあえて「短めの丈」の白のトップスを選んでみてください。

ボトムはスカートより「パンツ」がおすすめ

白いボトムも、今はたくさんのデザインのアイテムがあります。まずはスカートかパンツのどちらを選ぶかということですが、40代の白コーデでおすすめなのは「パンツ」です。

トップスがふんわりとしたシルエットのものならパンツはすっきりとしたものを、逆にトップスがぴったりとしたものならパンツは流行りのワイドパンツやガウチョパンツがぴったりです。

ここでのポイントは、「上下でメリハリをつける」ということです。夏コーデで人気の「白コーデ」は、上下ともに「白」でコーディネートしますので、色によってメリハリをつけることはできません。

ですから、デザインやシルエットでメリハリをつけましょう。メリハリをつけると気になる体型はカバーし、なおかつスタイル良く見せることができますよ。

全身「白コーデ」に抵抗がある人は…

今年の夏のトレンドは、なんといっても「全身白コーデ」です。40代でも「白」はおすすめのカラーですので、積極的に取り入れましょう。

年齢を重ねると、なんとなく暗いカラーのアイテムばかり選んでしまうようになります。特に夏は「明るさ」を出すためにも、「白」はおすすめのカラーなんですよ。

とはいえ、「全身白コーデ」をすることに抵抗のある人もいると思います。40代の女性がしても全然おかしくないファッションなのですが、20代などの若い人たちに人気のあるコーデでもあるので、なんとなく「恥ずかしい」という気持ちになるのでしょう。

そんなときは、サンダルやパンプスなど足元を「黒系」や「茶色系」などの無難なカラーにしてみてください。白コーデはどんなカラーとも相性がいいので、手持ちのサンダルで十分コーディネートできますよ。

また、薄いブルーやグリーン系のロングカーディガンを羽織るのもいいですね。「白」のイメージは残しつつ、なおかつトレンドでもあるロングカーデを取り入れることで「おしゃれな40代」を演出することができます。おしゃれな40代におすすめしたい夏コーデのポイントとは?で年齢に合った相応しいコーデのポイントを紹介していますので参考にしてみてください。

気恥ずかしいと思ったら決して無理をせず、自分のできる範囲で「おしゃれを楽しむこと」も、40代の夏コーデには欠かせないのだと思います。

 - 40代のレディースファッション