夏服レディースマガジン

夏コーデの流行ファッション情報!

体型カバーしたい40代におすすめチュニックの夏コーデ

   

40代という年代は、「若い頃との違い」を感じ始める年代でもあります。たとえば「肌の衰え」や「体型」などがそうですね。若い頃には白くてハリのあった肌も、年齢とともにシミやシワができたり、全体的にくすんできたりします。

このような「加齢による変化」は、体型にも顕著に現れることとなります。太りやすくなり、ダイエットをしても痩せにくくなる、筋肉が減って脂肪がたるんでくるなどは、おそらく誰もが経験したことのある「悩み」なのではないでしょうか。

最近は「体型カバー」のできるファッションやコーデも人気が高いですが、気付けばいつも同じ服…なんてこともありますよね。特に夏は露出も増えますから、尚更コーデに困るという人もいるでしょう。

そこで、ここでは、40代の女性におすすめの「おしゃれな体型カバーのできる夏コーデ」をご紹介します。

おしりが隠れる長さのトップスの選び方

体型のコンプレックスは人それぞれですが、多くの人が気になるのはおしりや太ももなどの「下半身」ではないでしょうか。下半身をカバーするには、やはりおしりが隠れる長さのある「チュニック」が定番ですよね。

そんなチュニックですが、おしゃれな40代なら無地やモノトーンカラーではなく、「柄物」特に今年なら「ボタニカル柄」のものを選んでみましょう。

植物の絵柄が描かれたボタニカル柄のチュニックは、昨年ごろから夏の定番とも言えるほど人気があるアイテムです。チュニック丈なのでもちろん体型カバーはできますし、さりげなくトレンドを取り入れているのでとてもおしゃれに見えますよ!

ブラックやグレーのチュニックもいいですが、夏なので薄いブルー系もおすすめです。ゆったりとしたシルエットの五分袖チュニックなら、下半身だけでなく「二の腕のカバー」もできちゃいますよ!

ボトムは足首の見えるサブリナ丈のパンツ

上半身を「ゆったり」としたチュニックにしたので、下半身はすっきりとしたシルエットのアイテムを選びましょう。

おすすめは「足首が見える」サブリナ丈のパンツです。40代になると夏は肌を隠しがちですが、「足首だけ」見せるところがポイントなのです。もちろん、あまりにも豪快に肌を露出するのは、いい歳をした大人の女性にはおすすめできません。あくまでも「さりげなく」「少しだけ」肌を見せることで、大人の色気を引き出すことができるのです。

夏コーデに選びたいサブリナ丈のパンツは、白やミルキーなどの明るめカラーが良いですね。トップスのチュニックをブラックやグレーといったダークカラーでまとめていますので、メリハリをつけるためにも「明るい色」のものを選びましょう。カラーにメリハリをつけることで、より一層「体型カバー効果」が高まりますよ。

小物で更におしゃれ度をアップさせる

コーディネートは、「洋服」だけではありません。靴やバッグなどの小物も含まれています。

柄物のチュニックにサブリナ丈のパンツを合わせたら、大人カジュアル派なら「スリッポン」を、レディな雰囲気を残したい派なら「アンクルベルト付きのリゾート風サンダル」はいかがでしょうか。どちらのシューズも、このコーデにはぴったりなので、その日の気分や自分の好みで決めましょう。

若干カジュアルにまとまったこのコーデに「大人っぽさ」を加えたい場合、「レザーバッグ」がおすすめです。ライトブラウンやベージュなどの明るい色にすると、全体のバランスもよくなります。

体型カバーの定番アイテムも、さりげなくトレンドを加えることで、ぐっとおしゃれになりますよ。40代の「体型カバー夏コーデ」の基本は、なんといっても「メリハリをつけること」です。上下ともにゆったりとしたシルエットにすると、体型カバーどころか余計に太って見えてしまいますので気を付けてくださいね。

 - 40代のレディースファッション